過払いにて金銭が100万以上返ってきた。

私は、20年以上消費者金融に金銭を返却していました。

毎月2万円ずつ返却して行きました。私は元来小心者であり、借金などできる人間ではなかったのですが、離婚をした際にお金が必要になり、お金を50万円借りました。当時の賃借契約書等は当時持っていませんでしたが、消費者金融の方に言われた通り毎月2万円返却していたのです。

途中でお金が必要になれば消費者金融から多少ですがお金を借りていました。しかし、60歳で定年になり年金生活になると毎月2万円の返済はきついものになり、転居をキッカケに借金の返済を行わなくなりました。

借金の返済を行わなくなっても消費者金融から督促の連絡等もありませんでした。ある日区役所へ行くと無料の法律相談が行われていたので、私は過去の消費者金融金融での借金がどうなったか相談して見ました。すると対応してくれた弁護士さんが私が50万円を2万円も20年返した事を伝えました。

それは返済しすぎだと言われました。私は、その後の何度か金銭を借りているにしても返済額が多すぎると言われました。

私は何度か別に借りていることも伝えましたが一度確認した方が良いと言われ、弁護士さんに頼みました。すると、過払いが200万円以上ある事がわかりました。過払い金で返済ができるとのことでした。

念のためネットでみた債務整理減額シュミレーターを使ってみたところ同じく200万円以上の過払い返還が見込めるとのことでした。

弁護士さんにお願いし、消費者金融の方に交渉してもらうと150万ならば返還できるとのことで裁判等をしないで解決しました。

借金んが返済でき、弁護士さんの着手金を払っても30万円は返還させ借金もなくなり、ずっと喉に詰まっていた物がなくなってスッキリしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です